ゴールド免許割引のことを知っていますか?

ほとんどの保険会社で採用されている「ゴールド免許割引」のことはご存知でしょうか。

これは、自動車保険の開始日の時点で被保険者の免許証がゴールドである場合に保険が割引される制度です。

割引率は、10%前後になっている保険会社が多いので、免許の更新時期にゴールド免許になる人は自動車保険を見直すタイミングだといえます。

保険開始日の時点で被保険者がゴールド免許を保持していること、という条件はどこの保険会社でも同じなのですが・・・。

保険会社によって割引率が異なったり、被保険者の年齢や記名被保険者の年齢によって割引きが適用されない場合もあるのです。

ゴールド免許割引の割引率を公表していない保険会社もあったり、どの程度の割引きを受けられるかは、見積もりをしてみないとわからないことがほとんどです。

とはいえ、ゴールド免許割引を用意している保険会社すべてに見積もりを依頼するのは非常に面倒なものです。

自動車保険の一括見積もりを利用することをオススメします。

保険会社によって割引率や条件が違う

さらに、保険会社によってゴールド免許の割引率や適用条件が違っているので注意が必要です。

ゴールド免許を持っているからどこの保険会社でも同じ割引きが受けられるわけではないのです。

上手にゴールド免許割引きを利用しようと思うなら一括見積もりサービスを利用して、割引きが適用されたときの保険料を比較することをおすすめします。

例としてゴールド免許割引の適用条件と割引額を確認してみましょう。

(1)ゴールド免許を持っていれば割引きが受けられる保険会社A

記名被保険者の免許の色がゴールドなら6%割引きになります。

(2)年齢条件によって割引率が変動する保険会社B

記名被保険者の免許の色がゴールドで、かつ

・年齢条件が全年齢補償で、21歳以上補償なら7%割引きになります。
・年齢条件が26歳以上補償で、35歳以上補償なら10%割引きになります。

(3)記名被保険者の年齢によって適用が決まる保険会社C

記名被保険者の免許の色がゴールドで、かつ

・記名被保険者の年齢が20歳以下の場合は、割引なし。
・記名被保険者の年齢が21歳以上の場合は、割引あり(割引率は非公表)。

(4)家族全員がゴールド免許だと割引率が変動する保険会社D

・記名被保険者の免許の色がゴールドの場合は、8.8%の割引きが受けられます。
・記名被保険者とその配偶者、及びそれぞれの同居の家族全員の免許の色がゴールドの場合は、15%の割引きが受けられます。

こういったことを知らないで保険会社を選んでいたとしたらソンをしているかもしれません。
しっかり自動車保険を比較しましょう。

まとめ

・ゴールド免許になったら自動車保険を見直し。
・子供が独立したら家族割引などの見直し。
・年齢条件を確認して自動車保険を見直し。