自動車保険比較見直し
見積もりを取ってみたら
現在の保険料よりやすかった!
という方が大半です!【無料】


「ダイレクト系損保(だいれくとけいそんぽ)」には代理店系損保のような店舗がありません。

このため保険会社が代理店やその社員にかかる費用が少なくできるという利点があります。
これはそのまま保険料が割安にできるというメリットにもつながるものです。
ダイレクト系損保では、テレビのCMや保険のパンフレット、インターネットで保険のことを知った人がパソコンや電話を使って直接保険会社と保険の契約をすることになります。

パソコンで気軽に保険の見積もりや見直しができるので便利だと言えます。

一方で、万が一事故にあったときにも、ほとんどが電話での応対だったり郵送による書類のやりとりで行われることになります。

保険の窓口がコールセンターということになります。

コールセンターではオペレーターが電話で対応してくれますが、このオペレーターのレベルが高く均一なのでダイレクト系損保のひとつのメリットだと言えると思います。

つまり、担当者によって対応のレベルに差があるという心配がほとんどないということです。